kyoukaiROGO圧縮有.png炊き込みご飯の文化を正しく広めよう!にっぽん炊き込みごはん協会

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


炊き込みごはんコンテスト

青森県五戸町でのイベント
「2015 五戸町産業と文化まつり・第2回 だし活!旨みギューッと。炊き込みごはんコンテスト」開催されます

2015年11月8日(日)、青森県五戸町にて「2015五戸町産業と文化まつり・だし活!旨みギューッと。炊き込みごはんコンテスト」が行われます。
IMG_0144.jpg*写真は昨年の様子。
今年のテーマは「おむすび!」 五戸町地域食材を使用した炊き込みごはんを募集します。小さなごはん粒のつながりによってできあがっている炊き込みごはんの「おにぎり」が空腹や心を満たしていく!今年はどんな炊き込みごはんが登場するか楽しみです。
コンテストの概要はこちら
2015 五戸町産業と文化まつり・だし活!旨みギューッと。炊き込みごはんコンテスト

みとよのほんまもん「炊き込みごはん」コンテストを開催されました。

香川県三豊市にて「炊き込みごはん」コンテストが開催されました。「たからだ米」新米まつり会場においておこなわれましたが、多くの来場者がお越しになり大盛況となりました。炊き込みごはんの魅力を再発見していただくお手伝いができたように存じます。地元紙にも掲載、様子を紹介されましたので会場の様子の画像と共にご紹介させていただきます。詳しくは下記よりご覧ください。


*新聞をクリックしますと見れます


IMG_2315.jpg
*会場の様子をクリックするとスライドショーが見れます

詳しくは香川県三豊市ホームページ
みとよのほんまもん「炊き込みごはん」コンテスト


青森県五戸町でのイベント「第30回記念企画 2014 五戸町産業と文化まつり」

2014年11月7日(金)~9日(日)、青森県五戸町でのイベント「第30回記念企画 2014五戸町産業と文化まつり」にて、「だし活!旨うまみギューッと。炊き込みごはんコンテスト」が行われました。事務局より審査員として参加、地元の食材の活用度や、味、作り方などを厳正に食べ比べさせていただきました。
IMG_0109.jpg_IMG_0144.jpg
五戸町の名物でもある馬肉と長芋のむかごを入れた伝承の炊き込みご飯、地元食材のリンゴを使った長寿ごはん、生活の知恵から生まれた優しい風合いの炊き込みご飯など、素晴らしい応募の中から見事最優秀賞に選ばれたのは、鶏肉、野菜、山菜を入れたしょうゆ味の炊き込みごはんを作った小笠原綾子さんでした。「普段の料理で残った山菜や野菜などを具にして、ニンニクで辛みを出しました。いつもの味なので受賞できたのには驚きました!」と喜びのコメント。また、優秀賞には「次の世代に伝えたい炊き込みまんま」(博労町早乙女クラブ・赤坂てる子さん)と「長芋(むかご)と馬肉入り紫黒米炊き込みご飯」(巴スミさん)になりました。どれをとっても、気持ちのこもった素晴らしい炊き込みごはんでした。五戸町の皆様、お疲れさまでした!

五戸町炊き込みごはんコンテストの記事はこちら
だし活で健康長寿に 炊き込みごはんコンテスト…青森・五戸

mitoyo_takikomigohan トリミング_ページ_1.jpg_mitoyo_takikomigohan トリミング_ページ_2.jpg

みとよのほんまもん「炊き込みごはん」コンテストを開催します。

香川県三豊市にて「炊き込みごはん」コンテストを開催、募集しております。募集期間は平成27年7月30日(木)~8月20日(木)内に応募された中(一次審査)から通過された方は平成27年9月5日(土)開催予定の「たからだ米」新米まつり会場において、午前8時から審査員5人による試食、採点および来場者100人の試食投票により審査し結果を発表、表彰式を行います。豊富な海の幸・山の幸を活かした伝統的な「炊き込みごはん」をぜひ教えてください。

詳しくは香川県三豊市ホームページ
みとよのほんまもん「炊き込みごはん」コンテスト


これからのコンテスト

これから予定されている「炊き込みごはん」コンテストの一部をご紹介いたします。
今後詳細が判明次第お知らせいたします。

11月3日
横浜市都筑区 炊き込みごはんトーナメント
12月
青森県五戸町 炊き込みごはんコンテスト

また「炊き込みごはんコンテスト」に関する共催・後援・協力・企画等もいたします。
詳しくは本ホームページのお問い合わせフォーム、または事務局までお問い合わせください。

トマト3.JPG

にっぽんの伝統食「炊き込みごはん」を通じて、古き良きにっぽんの伝統文化とイノベーションを地域活性にいかしてみましょう。
この素晴らしい食文化を絶やすことがないように。